医師開業支援

開業する意義を考える

そもそも医師が開業するということは、どういう事でしょうか?
「院長=経営者」になることを自覚する必要があります。
今までは勤務医として医師としての役目を一生懸命行っていれば良かったはずです。
しかし、開業して診療所の院長になるということは、診療だけに専念すれば良いわけではありません。
経営者として、売上・利益の管理をしながら資金繰りや税務、人事労務、さらには地域交流も必要となってきます。
そして医療従者としてのドクターの役目があるのです。
さらには、スタッフの教育をしていく指導監督者としての立場でもあるということです。

全て、自身で判断し、決断し、英断することが問われます。
つまり、最高権限者である故に、全責任者でもあるわけです。



  • ・トップリーダー(経営者)

  • ・ドクター(医師)

  • ・マネージャー(指導者)


この3つのことをこなしながら、クリニック経営を継続していくことが求められます。
しかし、開業することは初めての経験です。


開業するには、どうしたら良いのか。開業する良い場所を見つけるには。資金はどれくらいかかるのだろうか。誰に相談したら良いのだろうか。開業した後も、一人でやっていけるのだろうか。悩みは尽きないと思います。

想いを共感する開業サポートを・・・

エム・クレドは、答えを証しません。答えを導き出す手解きをするだけです。
想いを注ぎ込むのは医師自身です。そして、その想いを共感することによって、最全力のサポートができると考えます。
一通りの準備業務をすれば開業はできてしまいます。
一般的な開業コンサルタントは、そのような準備業務を手配師としてアテンドするだけのコンテンツコンサルタントでしかありません。
エム・クレドの開業サポートは、開業する医師の視点で一緒に作り上げていくことを目指します。時には厳しい事も言わせて頂きます。
1から10まで手ほどきしていくのが、コンテンツコンサルタントの役目であるならば、我々エム・クレドはドクターと一緒に悩み考えていくプロセスコンサルタントです。
それは開業する医師の想いを実現にすること。
マップナビーションを想像してみて下さい。向かう目的は決まっていてもそこに辿り着くまでには、時間重視なのか距離重視なのか料金重視など様々なルートが考えられます。
また、途中で立ち寄り地も考えられます。
開業も同様です。考えられるルートは決して一つではありません。
我々の機能目的は、いまどこを走っているのか、この先の渋滞情報はどうなっているのか、タイムスケジュールを計ることです。
また、道程をはずれた場合、我々が軌道修正することも役割の一つ。
そして重要なことは、医師本人がドライバーだということです。
ドライバーの意思次第で、ルート無視して遠回りすることも自分なりの抜け道を経由することもできます。つまり、開業する医師本人がナビゲーションを上手に活用して頂きたいのです。
開業という向かったことのない土地に安心安全、確実に辿りついて頂くために、我々エム・クレドの存在は欠かせません。
エム・クレドのナビゲーションを上手に利用頂くのは、貴方が起動するかしないかです。


開業してからも悩みは尽きません。

開業はスタートであり開業してから長い道程を先生自らが開拓していかなければなりません。
我々は、開業するだけのコンサルタント業務に留まらず、開業してからもお互いに人生劇場の相談者としてお役に立てる存在でありたいと考えます。
それがプロセスコンサルタントとしてのエム・クレドです。



工程チェック・スケジュール管理の重要性

医師開業支援


工程詳細ページヘ



医師の開業支援から開業後のコンサルタント業務まで親身に対応!

医師開業支援のことなら、エム・クレドにご相談ください。開業準備の手配を行うだけの開業支援ではなく、開業する医師の視点で一緒に作り上げていくことを目指すコンサルタントでありたいと考えています。医師自身が答えを導き出せるよう、一緒に悩み考え、サポートいたします。

開業前に限らず、困った時には開業後もご相談可能。優良な物件のご紹介から開業後のコンサルティングまで末永くお付き合いいただければ幸いです。開業支援に関するセミナーも定期的に行っておりますので、東京埼玉神奈川の関東エリアで開業をお考えの医師の方は、ぜひご参加ください。